あいのり African Journeyを振り返る 3話⑤ 湖畔でキャンプ

それではそれでは続きまして。
次はキャンプ~~!!!
ナイバシャ湖というとっても大きな湖のほとりでキャンプをしました

ここ、カバがおって夜中にめっちゃ変な奇声聞こえてくると思ったらどうやらカバの鳴き声やったらしい。カバ怖い🦛

 

この日は可愛い木のロッジに泊まったのだけれど、
真ん中にキッチンとお風呂トイレがあって、両サイドが男子女子部屋で
なんだかテラスハウス感満載だった、テラハごっこしよ〜いうてた😙😙

 

キャンプといえばバーベキュー!!
とういうことでハスうーじーは買い出し班
残り組は洗濯班ということでレッツ買い出し!
カレーを作りたいね!となりましたが、果たしてお店にカレーの材料はあるのか?!?!?!

 

 

まずうーじーとお肉屋さんにお肉を買いに行ったんやけど
なかなか衝撃で、
日本でお肉屋さん行ったらもう切られた状態のお肉がパックに詰められて、
冷蔵庫の中において売られているやん?

 

私たちのいったお肉屋さんは
牛の肉の塊(骨とかついたまま。ほとんど牛の原型とどめている)が上からつるされていて
部屋のなかはもちろん暑い、エアコンガンガンなわけでもない
そのつるされた肉から直接肉を削いで販売って感じで
ええこれ衛生的に大丈夫なん?!ってすこし心配してしまいました。笑 

だってお肉にちょいちょいハエとまってるんやもん!笑

 

そのあとあっ皆さんっご存じ

Mpesaショップ!

Mpesaのお店は銀行的な役目だけではなく、たいてい売店としてお店を出していました

分かりやすく言うとコンビニ!Mpesaはコンビの中にあるATMと思ってもらったらわかりやすいかな?ATMが人間に変わるんやけど、お店の人に言ったらお金くれたり送ってくれたりって感じ。

Mpesaショップでお米や調味料、飲み物などほぼ調達。

 

が肝心なことに気付く。

カレーのルーなくない?!

とりあえずコーディネーターのちあきさんに(ケニア在住)にここにある材料で
カレーを作るためのヒントを確かもらって、とりあえずコンソメとか買ったな

 

その時にお水もダースで買ったんやけれど、お店の人が
車まで運んであげようか?といってくれたのですがこのときナチュラルに

Hakuna matata!! (心配ないよ!)と言いました

自分でも感動した、ナチュラルマタタ使っちゃったよでへへ

 

あとは八百屋さんに行って、トマト、ジャガイモ、玉ねぎ?

あと朝ごはん用のバナナとか買って、食料調達終了!!!

 

 

そしてキャンプ場に戻ると残り組が洗濯終わらしといてくれましたAsante~
(あ、このとき王子が私のキャミソールについていた装飾?を、絞る時に壊してしまってめっちゃ謝ってくれた
全然気にしていない、それも小6のときに買ったやつ!!!笑)

 

さぁいざクッキング!って時に水道から出てくる水かなり茶色い。使えない。笑

てことで除菌シートやら買ったお水で食器拭いたり洗ったりした

除菌シートほぼここで使った笑 除菌シートはむちゃくちゃ持って行ったほうがいい!!!笑

 

 

この時実は坊ちゃんが体調不良でまだ帰ってきていなくて、
それ以外のメンバー実は全然料理しない(よね?料理する人いたらごめん笑)

お米を鍋で炊いたものの、炊飯器でしかご飯を炊かない私たちは
お水をどれぐらい入れたらいいんか分らんくて
そしたらご飯どうなったんやっけ?めっちゃ堅かったんか

 

みんなでどうしよう~~~どうすればいいんだ~

日本だったらスマホですぐ調べられることがこの旅では調べられないのです、、、、

 

そのとき!!!!!!

 

みんなただいま~!!!!!

 

 

?!?!?!?!坊ちゃん😭😭😭😭😭!!!

 

まじで救世主現れた😭😭😭😭😭😭

 

 

そもそもカレーを作るはずだったのに全くカレーなんて作れないし、笑

お米はどうしようやし途方に暮れていたら
じゃあリゾットにしよう!とかちかちになったお米をむちゃくちゃおいしいリゾットに変身させてくれました

 

本当に心の底から坊ちゃんの登場に感謝した!!!!😭😭💗💗💗💗

 

この日はコウおすす坊ちゃんの体調があまり良くないのもあり、ノンアルコールで乾杯!!!

みんなで苦労しながら作ったリゾットは本当にうまかった、、、、、

 

 

では次回へ続く。笑

 

キャンプの時の写真一枚もなーいー!!

 

全然写真がないので、ケニアの公園で

ピースした写真で締めます😙😙😙

どれが誰の手かわかる?🥳 私も分からん🥳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です