あいのり African Journeyを振り返る 2話③ Mpesa

はいやっと2話の③!!

今日はMpesaについて〜!!!

もっと旅自体についての裏話も聞きたいよなきっと、もうちょい待っててねごめんね!!(笑)

 

 

そうこのとき、キベラスラムにいたらまさかの昔あいのりに出ていた

エリックに!!!!再会!!!!

(さすがにその時代までの記憶は残ってなかった笑)

 

 

よかったら僕の家に来てよ、と言ってくれて

エリックの家で色々お話しを聞いてきました。

すごく小さな家で、5畳ぐらいしかない空間だったかな、そこにエリックは奥さんと娘さん二人でくらしていて。

 

スラムでの生活を色々聞いている中でエリックに

「キベラスラムの生活で欠かせない一番大事なものってなんだと思う?」って聞かれて

 

ええなに??愛?家族?お金?全然正解できなくて、

 

 

それも全て大切やけど一番大切なものは携帯!

 

 

えー!!!携帯?!

これまた自分の勝手なイメージやったんやけれど

スラムに住んでいる人たちが携帯を持っているなんて全く考えられなくて。

 

これもしかしたら違うかもしれないんやけれど携帯本体は基本的に結構安いみたいで

基本料は0円らしくて(おそらく)

プリペイドカード的なものを使って電話とかしてるんかな?

だから案外携帯は誰でも簡単に手に入るらしい!

 

そしてここでの一番の驚き!!そうMpesa!!!!

携帯送金サービスね!まぁ詳しいことは割愛する(2話参照ね!!笑)

 

Mpesaがあるからたくさんの雇用が生まれて(1万円ぐらいの資金があればお店誰でも開業できるらしい!)

送金も便利になって、たくさんの人が助けられている。

実際に町の人にMpesaがあってよかったことをインタビューしたんやけれど

 

「遠くに住んでいる息子が学校を受験するときに、お金を大学に持って行くのを忘れて

でもそのときMpesaがあったからすぐに息子の元へお金を送金することができて

息子が無事学校に行くことができた。」

 

と言っていて、わーほんまにこのシステムはいろんな人の生活を支えているんだなぁと。

 

そもそもMpesaは、当時ケニアに住む大学生が

「自分の国をもっと豊かにしたい!もっとよくしたい!」という思いのもと

開発したらしい、なんて素晴らしいんやと思った。実際にむちゃくちゃMpesaで救われてる人おるんやから!

 

 

 

いやーまじでさ、私あいのり講座大好きで

こういう学ぶ時間があるたびに誰よりも喋りかけてた、むちゃくちゃ皆と一つのトピックについて話すの好きで、あいのり講座の時はむちゃくちゃキラキラしてた!(笑)

アフリカで実際に学んだ、インプットしたことをアウトプットする場としてブログ使わせてもらってますが、

このブログ読んでる人ってあいのり見てくれている人がほとんどやと思うから番組を見て、

ある程度の導入は出来ているやん、

その上で私がブログで更に詳しいこと書けたらいいなあと思っている!😊

でも結構ざっくりしか書かなかったりするごめんなさい。笑

書く時はしっかり書こう😚😚

では!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です